シェアする

ナゴヤグラムとは?ブログのロゴをInstagramのフォントで作ってみた。

シェアする

ナゴヤグラム

こんばんは。ナゴヤグラムのタケヤマサヒロです。

突然ですが。
「J.S. Bach – The six cello suites – Pau Casals, 1936/39」というのを
Youtubeで見つけたので貼り付けます。モーテン・ソイテンというデンマークを代表するチェロ奏者。ヨハン・ゼバスティアン・バッハの無伴奏チェロ組曲の全6曲を2時間かけて収録した名演です。

さてさて、今日はナゴヤグラムについて書きます。
ナゴヤグラムをアルファベットで書くと、Nagoyagram。

これは、お気づきの方もいると思いますが、Nagoya と Instagrm をつなげて作った造語です。

ちなみにInstagramもやってます。@masahirotakeya
ハッシュタグも#nagoyagramというのを作りました。

ナゴヤグラムは、僕の生まれ育った街、名古屋を改めて見つめなおして、その風景を写真という形で記録することをコンセプトにしています。写真だけでなくて、名古屋という街の魅力をいろいろな角度から切り取っていきます。

そして、今日はナゴヤグラムのロゴを作ってみました。
Instagarm風のフォント「Billabong.ttf」を使って、名古屋といえば金シャチということで名古屋城のしゃちほこにもご登場願いました。

今後ともナゴヤグラムをよろしくお願いします。

あと、面白い商品をみつけました。自分で撮った写真を送ると、スマホケースや油絵用のキャンパスに印刷してくれるサービス。インテリアにもいいですし、贈り物にもいいですね。キャンバスは正方形なのでインスタグラムで撮った写真をプリントするのにぴったりですね!

パネルは2種類あって、28cm角のパネルは64万画素、19cm各のパネルは36万画素あればプリントできるので、スマホでとったInstagramの写真でも十分綺麗にプリントされますね♪